2013.08.21

メディア掲載

「TechCrunch Japan」にご掲載いただきました

1002514_214367668723687_22121705_n
ベアテイルが提供している「最も入力が簡単な無料家計簿・家計簿アプリ[ドクターウォレット]」のサービスを「TechCrunch Japan」にご掲載いただきました。

(前略)クラウド家計簿というべきジャンルで今日また1つ、クローズドβを経て新サービスがローンチした。撮影したレシートの「人力入力」を特徴とする「Dr.Wallet」(ドクターウォレット)だ(Android版アプリ)。飲食店や小売店で受け取ったレシートを、その場でスマフォで撮影してクラウドに送ることで、その先は人間が読み取ってデータを入力してくれる。人間によるデータ化というのは名刺管理サービスのEightに似た発想だ。「最も入力が簡単な家計簿」をうたい、精度を99.98%としている。(中略)ドクターウォレットで入力の手間がほぼゼロになることで、「家計簿とはコツコツつけること」という一般の認識を変えることができれば、そもそも家計簿をつけてこなかった層にアピールする可能性はあるのかもしれない。たとえレシートを溜め込んでしまってからでも、「撮影だけでOK」であれば、使う可能性もある。
レシートを人間が読み取るクラウド家計簿「Dr.Wallet」がローンチ | TechCrunch Japan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS