2021.06.07

導入事例

双日ジェクト、社内のDX促進加速の第一歩として、双日グループ初の「レシートポスト」を活用。

【三行まとめ】
・テレワーク実施をしているにも関わらず、経理担当者は少なくとも週二回出社しなければならなかった
・経理担当者の負荷軽減が目的だったが、結果、申請者側の負荷軽減にもつながった
・レシートポストを、他の双日グループ会社にも推薦をしていきたい

株式会社BEARTAIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑 賢一、以下 ベアテイル)は、双日ジェクト株式会社(本社:東京都港区、以下 双日ジェクト)にて、ペーパーレス経費精算システム「RECEIPT POST(レシートポスト)、 以下レシートポスト」の採用、導入が完了したことを報告いたします。

  • 双日ジェクト株式会社 について

2002年の設立以来、炭素関連商材を取り扱い、日本国内をはじめ、ドイツ、ロシア、中国にも拠点を構え、グローバルな事業活動を通じて、流通面における機能の強化や、お取引先様の抱える問題点を解決するための提案を行う企業です。

  • レシートポスト 導入前の課題

2020年4月頃からテレワークを実施する体制になりました。しかしながら紙の領収書があることで、経理担当者は週次で経費精算の締めがあり、少なくとも週2回は必ず出社をしなければなりませんでした。

  • レシートポスト 採用経緯

『レシートポスト』の特徴は、他社には無かったBPOサービスがある点で、領収書の突合はもちろん保管までの一切を引き受けてくれるというものでした。さらにスマートフォンで領収書を撮影するだけで、後は専任のオペレーターが領収書に書かれた内容を手動入力してくれます。経理担当者の負荷軽減に加えて、申請者の負荷軽減にも効果を発揮できる『レシートポスト』が、当社の理想に最も近い経費精算システムであると判断し、導入を決めました。

  • レシートポスト 導入効果

経理担当者の負荷軽減を目的に導入を検討しましたが、結果、申請者側の負荷軽減にもつながることで、当初の見込みよりも高い効果を発揮してくれる、画期的な経費精算システムだと感じています。
双日グループ内での『レシートポスト』ユーザー第1号企業として、他の双日グループ会社にも推薦したいと思います。

  • 記事 URL

ヒアリングの詳細は、こちらからご確認いただけます。
===============

リンク:https://www.keihi.com/voice/sojitz.html

===============

■ ペーパーレス経費精算システム「レシートポスト」概要
(公式サイト: https://www.keihi.com )
経費・交際費・旅費交通費などの領収書を「スマホで撮って、捨てる(投函する)」だけ。撮影した領収書は専任オペレーターが99.98%の精度で入力代行します。あとは専用ポストに投函するだけで経費精算が完了する日本初の経費精算システムです。申請者・経理担当者双方の負荷を削減し、ペーパーレス化・リモートワークを実現します。導入社数は延べ500社を超え、中堅企業を中心としながら数名~数万名まで、規模・業種を問わず幅広くご利用いただいております。

その他基本機能
・国内の会計ソフト殆どと連携実績あり
・ワークフロー / 日当
・ICカード / クレジットカード / コーポレートカード連携
・電子帳簿保存法対応

【双日ジェクト株式会社 会社概要】
所在地  :東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル7階
設立   :2002年3月
代表取締役社長:井戸田治郎
Webサイト:https://www.jectcorp.com/about_us

【株式会社BEARTAIL 会社概要】
企業理念 :時間革命で体感寿命を延ばす
所在地  :東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
設立   :2012年6月
代表取締役:黒﨑 賢一
Webサイト:https://beartail.jp/
プレスキット:https://beartail.jp/presskit/

あなたも時間革命を起こす一員になりませんか?
RECEIPT POSTのエンジニア募集中!
==========================

https://www.green-japan.com/job/57036?lid=n_other_jobs

==========================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS