経費精算システムと会計ソフトの連携がより簡単に!ペーパーレス経費精算「RECEIPT POST」に仕訳カスタマイズの新機能を追加。

利用者が仕訳フォーマットをカスタマイズできることで、経費精算システムの導入・運用早期化を実現。

・RECEIPT POST の会計データ出力設定に仕訳カスタマイズの新機能を追加
・経理担当者がノーコードで設定可能
・これによりシステム導入の期間、運用開始の早期化を実現

 

株式会社BEARTAIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑 賢一、以下 当社)は、ペーパーレス経費精算システム「RECEIPT POST(レシートポスト)」にて、経費仕訳データを会計ソフトへ連携する仕訳フォーマット設定の新機能を、2021年1月25日にリリースしたことをおしらせします。

レシートポストでは現在、勘定奉行・freeeなどをはじめとする国内36種類以上の会計ソフトとの連携実績があります。

これまで利用者側で会計ソフトの切替えや、アップデートによる仕様変更が発生した場合、レシートポスト側でも仕訳フォーマット※1の変更が必要になり、当社による追加開発が必要でした(有償オプション)。

今回の「仕訳フォーマット設定」の実装によって、利用者が直接レシートポストの出力データを会計ソフトの入力形式に合わせて設定できるようになりました。またレシートポスト管理画面からノーコードで設定可能で、出力データのプレビューを確認しながら操作ができるため、経理担当者のもつ会計知識のみでシンプルに設定が可能です(下記画像参照)。

さらに本機能の追加により、レシートポストお申込みから最短3週間で導入完了、1ヶ月以内での運用開始が可能※2になります。なお、これまで通り、導入設定から運用開始までの支援を実施する導入支援サポートもございます。詳しくはお問い合わせください。

 

当社では、これからもレシートポストの利用を通じ企業の経費精算にかける時間や負荷を削減することで、企業理念である「時間革命で体感寿命を延ばす」ことを実現して参ります

 

■レシートポストの詳細・導入に関するお問い合わせ先
株式会社BEARTAIL マーケティング部
電話: 050-3628-2077(平日9-18時)
メール: keihi_inside@beartail.jp

※1 仕訳フォーマットとは、レシートポストの経費データを会計ソフトに取り込むためのデータ形式を指します
※2 お使いの会計ソフト・データ連携の条件によっては導入期間が変動します


■RECEIPT POST 概要
経費・交際費・旅費交通費などの領収書を「スマホで撮って、捨てる(投函する)」だけ。撮影した領収書は専任オペレーターが99.98%の精度で入力代行します。あとは専用ポストに投函するだけで経費精算が完了する日本初の経費精算システムです。申請者・経理担当者双方の負荷を削減し、ペーパーレス化・リモートワークを実現します。
導入社数は延べ500社を超え、中堅企業を中心としながら数名~数万名まで、規模・業種を問わず幅広くご利用いただいております。

その他基本機能
・国内の会計ソフト殆どと連携実績あり
・ワークフロー / 日当
・ICカード / クレジットカード / コーポレートカード連携
・電子帳簿保存法対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LATEST NEWS

OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS