2月5日(金)「コーポレートテック会議2021winter」にBEARTAIL代表 黒﨑が登壇

【こんな方におすすめ】
・コロナを機にバックオフィス部門のテレワーク体制整備に課題を感じている方
・業務効率化はしたいがツールの選び方がわからない方
・チーム / 組織で業務効率化を進めていきたい方

 

ペーパーレス経費精算システム『RECEIPT POST(レシートポスト)』を運営する株式会社BEARTAIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑 賢一)は、電話受付の代行サービス『fondesk(フォンデスク)』を運営する株式会社うるる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:星 知也)と「コーポレートテック会議2021 winter」を共催いたします。
BEARTAIL 黒﨑の登壇は2021年2月5日(金) 12:00 – 13:00 となります。

【セミナー概要】

日程:2021年2月2日(火)、4日(木)、5日(金)、9日(火) の計4回
(BEARTAIL 黒﨑の登壇は2021年2月5日(金) 12:00 – 13:00 となります)
時間:12:00 – 13:00
実施方法:オンラインセミナー
参加費用:無料(Webサイトからの事前参加登録が必要となります)
参加登録: https://www.fondesk.jp/p/seminar/202102/session3/

【セッション詳細】
経営企画や人事労務周りの業務は会社の成長と共に業務が複雑化してしまう側面があります。そんな中、私たちがコロナ渦で体験した1年は大きな意味があるのではないでしょうか。
今、企業がどんな環境、どんな規模になっても揺るがない業務体験を構築していくことが求められています。

このセッションでは、クラウドで経費精算ができるRECEIPT POST、経営企画管理ツールのLoglass、クラウド型勤怠管理システムjinjerの担当者と「これからのコーポレート人材に求められる「SaaS選定力」とは」というテーマでパネルトークをお送りします。

【RECEIPT POSTについて】
レシートを「スマホで撮って、捨てる(投函する)」だけ。撮影したレシートは専任オペレーターが99.98%の精度で入力代行します。あとは専用ポストに投函するだけ。たった2ステップで完了する日本初の経費精算システムです。申請者・経理担当者双方の負荷を削減し、ペーパーレス化・リモートワークを実現します。
導入社数は延べ500社を超え、中堅企業を中心としながら数名~数万名まで、規模・業種を問わず幅広くご利用いただいております。

その他基本機能
・国内の会計ソフト殆どと連携実績あり
・ワークフロー / 日当
・ICカード / クレジットカード / コーポレートカード連携
・電子帳簿保存法対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LATEST NEWS

OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS