約90種類の通貨に対応「インボイスポスト」請求書オンライン受取システムに、外貨登録の新機能。

<三行サマリ>
・INVOICE POSTで、外貨機能が利用可能に
・TTMレートの自動取得や、会社ごとに個別レート設定が可能
・国内外の請求書に対応可能になり、サービス利用範囲が拡大

株式会社BEARTAIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑 賢一、以下 当社)は、請求書オンライン受領システム「INVOICE POST(インボイスポスト)、以下インボイスポスト」にて、外貨登録機能を実装したことをお知らせいたします。

 

  • 「インボイスポスト」とは

取引先から直接請求書を受け取ることなく、承認・支払・仕訳・保管業務が完結する請求書受取サービスです。請求書の受取・確認・金額等入力・振り分け業務など人力作業は当社オペレータが全て代行し、データ化した請求書はリモートで簡単に検索・照会が可能です。

 

  • 「インボイスポスト」新機能の詳細

これまでインボイスポストでは、日本円を前提とした金額登録のみに対応していましたが、この度、約90種類の通貨の登録、またレート換算が可能になりました。
これにより、受領した請求書の会計処理を行う際に企業ごとに利用通貨を設定し、為替レートに応じた円換算が可能になります。
尚、システムで利用可能言語は現在、日本語・英語となります。※個人単位で言語設定が可能

 

<デモ画面>外貨明細 表示画面

請求書にひもづく明細に一つでも外貨を含んでいる場合、($)アイコンが表示されます。
為替レートは、自動取得*、固定レート**の設定が可能です。
* 自動取得:請求書計上日の、currencylayerの10時のTTMを自動取得します。
** 固定レート:会社規定として、期間を指定した固定レートの登録が可能です。
また設定は、手入力による個別編集と、csvインポートによる一括編集に対応しています。

 

<デモ画面> レート設定画面 ※管理者画面

  • 今後の展望

本機能の実装によって、より多くの担当者がノンコア業務から解放し、より本質的な業務に取り組む時間を創出する手助けになることを確信しています。

当社は、引き続きインボイスポストを通じてお客様の無駄な時間を削減し、企業理念である「時間革命で体感寿命を延ばす」を実現して参ります。

 

■ 請求書オンライン受領システム「インボイスポスト」概要
(公式サイト:https://www.keihi.com/invoice/ )
インボイスポストは、取引先から直接請求書を受け取ることなく、承認・支払・仕訳・保管業務が完結する請求書受取サービスです。請求書の受取・確認・金額等入力・振り分け業務など人力作業は当社が全て代行し、データ化した請求書はリモートで簡単に検索・照会が可能です。「オフィスに紙の請求書が届かない」完全ペーパーレス化と、業務負荷を最大限取り除く「テレワーク時代の経理業務の当たり前」を実現します。

その他基本機能
・取引企業に対しての請求書送付先の変更手続き代行
・専任オペレーターによる金額等入力代行
・ワークフローで申請/承認
・会計システム連携/全銀データの出力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS