【改正まで、あと4ヶ月!】新電帳法対応に向けた領収書・請求書のオンライン処理サービス「レシートポスト/インボイスポスト」で初期導入費用の半額キャンペーンを開始。

22年1月施行の改正電子帳簿保存法で、領収書・請求書管理の領域で実質的に企業側での準拠が避けられず、対応サービスの導入決断が急がれる。

株式会社BEARTAIL(本社:東京都千代田区、代表取締役:黒﨑 賢一、以下 当社)は、2022年1月の改正電子帳簿保存法の施行による企業側の法対応をサポートするため、請求書オンライン受領・処理サービス「INVOICE POST(インボイスポスト)、以下インボイスポスト」と、経費精算システム「RECEIPT POST(レシートポスト)」において、サービス導入を促進する割引キャンペーンを実施いたします。

■キャンペーン実施の経緯
2022年1月1日施行の改正電子帳簿保存法によって、特に領収書・受領請求書管理の領域では、実質的に企業側での準拠が避けられません。新法律への対応と、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を後押しすべく、当社が提供する請求書受領システム・経費精算システムでは、導入初期費用の割引(※)と、事務処理規定備え付けに関する雛形を提供するキャンペーンを実施いたします。

※割引対象となる導入初期費用について、詳細は当社営業担当にお尋ねください。

■「改正電子帳簿保存法対応キャンペーン」概要
期間:2021年8月17日(火曜)〜10月31日(日曜)
キャンペーン内容:
・その1. 8月17日〜9月30日までのお申し込みで、サービス初期費用を50%割引
・その2. 10月1日〜10月31日までのお申し込みで、サービス初期費用を25%割引
対象全期間 初期導入時の設定サポートに加え、事務処理規定備え付けに関する雛形の提供

対象サービス:
・請求書オンライン受領・処理サービス「インボイスポスト」
・ペーパーレス経費精算システム「レシートポスト」

■ 「改正電帳法に対応する」POSTシリーズ 概要
経費精算システム『レシートポスト』と、請求書受領・処理サービス『インボイスポスト』は、クラウドシステムと原本保管の代行を一気通貫で提供し、請求書・領収書管理ペーパーレス化を実現するサービスです。導入社数はすでに約700社に上り、数名~数万名まで、規模・業種を問わず幅広くご利用いただいております。

その他基本機能
・電子帳簿保存法対応
・国内の会計ソフト殆どと連携実績あり
・ワークフロー / 日当
・ICカード / クレジットカード / コーポレートカード連携

■ 今後の展望
当社は引き続き「POSTシリーズ」の提供を通して、お客様の無駄な時間を削減し、企業理念である「時間革命で体感寿命を延ばす」を実現して参ります。

また当社では、電子帳簿保存法・電子インボイス制度に関する最新動向を随時配信しています。
【電帳法速報】7月16日交布・新電子帳簿保存法 一問一答のホワイトペーパー

<資料ダウンロードは、以下のURLから>
https://contact.keihi.com/ja-jp/ja-jp/2107qa-denshi

 

■株式会社BEARTAIL 会社概要
企業理念 :時間革命で体感寿命を延ばす
所在地 :東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
設立 :2012年6月
代表取締役:黒﨑 賢一
グループ会社:株式会社BearTail X
事業内容 :下記展開中

コーポレートサイト:
株式会社BEARTAIL https://beartail.jp/
株式会社BearTail X https://x.beartail.jp/
プレスキット https://beartail.jp/presskit/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LATEST NEWS

OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS