BearTailメンバー紹介
  • 黒崎賢一

    代表取締役 社長

    KENICHI KUROSAKI

    筑波大学(情報学群)在学中の2012年6月に株式会社BearTailを創業。
    代表挨拶はこちら

  • 西平 基志

    取締役 CTO

    MOTOSHI NISHIHIRA

    筑波大学(情報学群)卒。在学中は情報可視化を研究。2012年にBearTailを共同創業。オペレーター入力システムの構築を等、すべてのwebサービスを担当。

    情報通でない人・技術に詳しくない人でも使えるサービスを創りたいと考え、BearTailを創業しました。

    創業した2012年ごろは、スマートフォンが一般に普及していった時代で、コンシューマ向けアプリによって、どんどん生活が変わって行った時代でした。一方、ビジネスの世界においては、スマートフォンを導入する企業は増えたものの、有効活用できていなかったり、時代に合わせた運用体制に移行できず、テクノロジーの力を引き出せていない企業は未だに多い状況です。
    ビジネスにおいて、テクノロジーの導入により改善できる伸びしろは大きく、私たちのサービスによって、または導入を通じて、お客様のビジネスに「時間革命」を起こせればと考えております。

    プロダクトづくりにおいては、表面的な問題解決ではなく真因を特定した上での本質的な解決、それによるカスタマーサクセスの実現を心がけています。
    また、良いプロダクトを創ることは勿論、組織としては各エンジニアの能力を最大限発揮できるような環境を用意し、エンジニアが主体的に行動できるような、自己組織化された集団になることを目指します。

  • 篠原 啓輔

    取締役

    KEISUKE SHINOHARA

    同志社大学(商学部)卒。米国公認会計士(USCPA)。金融機関を経てベネッセグループに12年間従事し、大手企業のコンタクトセンターの受託営業やフィリピンBPOセンターの立上げ等を行う。2016年にBearTail参画。

    多くの日本企業では生産性を無視し、いまだにガムシャラに頑張ることが美徳とされています。海外に比べると日本企業は窮屈で、生産性の向上こそ解決すべき課題だと考えています。
    豊かな時間を提供することがBearTailの価値であり、BearTailのサービスを通じて豊かな時間が創出されることが私たちの喜びです。
    お客様それぞれの生産性課題の本質を見抜き、提案活動とサービス改善を繰り返すことで、生産性高く豊かな時間にあふれる社会創りに貢献して参ります。

  • 安藤 正平

    取締役

    SHOHEI ANDO

    信州大学(工学部)卒。PTC、ダッソーシステムズでマーケティング部門に従事。2005年よりSAPにてインダストリープリンシパルとして製造業に対するコンサルティングを牽引。2015年にBearTail参画。

  • 社外監査役

    TAKAHIRO ICHIKAWA

    2002年、大和証券SMBC(現大和証券)公開引受部に入社。2006年、バリュー・フィールド株式会社設立。オーマイグラス株式会社、株式会社Wondershakeなどの社外監査役。2013年に株式会社BearTail社外監査役として参画。

  • 社外アドバイザー

    KENKO NAGAI

    2005年、大和証券SMBC(現大和証券)公開引受部に入社。2008年、トヨタファイナンシャルサービス経営企画部にて、海外32カ国のグループ会社の資本政策、事業戦略立案、国内外格付機関対応等に従事。2010年、ニッセイ・キャピタル投資部にて投資担当。2013年に株式会社BearTail社外アドバイザーとして参画。

  • 社外アドバイザー

    MASAHIKO HOMMA

    2007年、ネット事業のシードステージ投資に特化したファンド、コアピープルパートナーズ設立。代表パートナーに就任。gumiやポケラボの設立期、創業期での事業投資育成を行い、大きく成長させる。 2010年、インキュベイトファンド1号投資事業有限責任組合設立。2013年に株式会社BearTail社外アドバイザーとして参画。