請求書は会社に届かない時代へ ”請求書を受け取るための出社をなくす”「Dr.経費精算 インボイスプラン」を提供開始

  • 請求書の存在が障壁となり、経理部におけるテレワーク比率は22%と非常に低い
  • 紙やメールで届く請求書をBearTailが代わりに受領。データ化~保管に至るまで一気通貫で実施する「Dr.経費精算 インボイスプラン」をリリース
  • 申請・承認 / 振込データ作成 / 会計連携までシステム上で実施可能

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑 賢一、以下 BearTail)は、本日より”請求書の受取・提出のための出社をなくす”「Dr.経費精算 インボイスプラン」の提供を開始したことをお知らせいたします。

BearTailは「無駄な時間を減らし、豊かな時間を創ることで、人々の体感寿命を延ばす」というミッションのもと、独自のテクノロジー × オペレーションを強みとしたサービス展開を行っています。

代表サービス「Dr.経費精算」は、”経理部から領収書を一掃する経費精算システム”として、提供開始から約4年で延べ500社以上のぺーパーレス化・テレワーク実現を支援して参りました。

 

昨今のコロナ禍でテレワークが要請される中、紙やメールでバラバラと会社に届いてしまう「請求書」。お客様の声を聞く中で、「請求書」に係る業務負担は経費精算以上であることが分かってきました。

「Dr.経費精算 インボイスプラン」は、お客様が請求書を受け取ることなく、承認・支払・仕訳・保管までの必要業務を完結させる日本初のサービスです。「Dr.経費精算」で培ったシステム設計 × オペレーション構築のノウハウを活かし、お客様の業務負荷を最大限取り除くことを念頭に置いた、「テレワーク時代の当たり前」を実現するサービスです。

Dr.経費精算 インボイスプランの主な特徴は下記の4点です。

1.請求書が会社に届かなくなる
会社に届く請求書(紙・PDF・取引先の発行システムからダウンロードするなど)は形態を問わず、BearTailが代行受領します。それにより、請求書を受領するための出社は不要となり、請求書の受領漏れ・連携ミスを気にする必要もなくなります。また、担当者・担当部署が不明な請求書を削減することができます。

2.承認作業
紙への押印をベースに行なっていた承認プロセスをオンライン上で、場所を選ばずスピーディーに完結することが可能です。また、請求書の承認ステータスの可視化により、承認遅れを防ぐことができます。

3.仕訳作業
過去の仕訳データから仕訳を自動入力することで、定期取引の仕訳作業から解放されます。また、会計システムへの仕訳データ連携、全銀協フォーマット(FBデータ)での出力が可能となります。

4.原本管理業務
原本の管理・保管業務から解放され、ファイリングのために出社・時間を割く必要もなくなります。もちろん、監査・税務調査などのタイミングに応じて原本を取り寄せることも可能です。

5.申し込みから運用開始まで
申し込み締結後、過去2-3か月分の請求書をBearTailに送るだけで、即スタートが可能です。
取引先様への請求書宛先変更のご連絡も全てBearTailが代行いたしますので、お客様の手間を最小限にスタート可能です。

Dr.経費精算 インボイスプランは、本日9月30日(水)から提供開始いたします。
月額6万円から利用することができます。より詳細な機能・金額については、公式サイトより問い合わせ下さい。

Dr.経費精算 インボイスプラン公式サイト:https://invoice.keihi.com

 

■株式会社BearTailについて

BearTailは、こぐま座の尻尾に位置する北極星のように、社会の道しるべのような存在になることを目指しています。時間こそすべての人にとって重要な資源であると考え、無駄な時間を減らし、豊かな時間を創ることのできる事業を展開いたします。

企業理念  :時間革命で体感寿命を伸ばす
会社名   :株式会社BearTail
所在地   :東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
設立    :2012年6月
代表取締役 :黒﨑 賢一
グループ会社:株式会社BearTail X
事業内容  :下記サービスを展開中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LATEST NEWS

OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS