【News Release】クラウド経費精算サービス「Dr.経費精算」 パーソナルプランβ版リリース!

=================================================================

ビジネスマンの面倒な経費管理を自動化する

クラウド経費精算サービス「Dr.経費精算」

パーソナルプランβ版リリース!

=================================================================

(1)  個人事業主向けパーソナルプランβ版をリリース。

(2) レシート自動読込、クレジットカード明細自動取込で経費入力の手間を最小化。

(3) 家計簿「ドクターウォレット」のノウハウを活かした経費管理サービス。

 

【概要】

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一)は、ビジネスマンの面倒な経費管理を効率化するクラウド経費精算サービス「Dr.経費精算」パーソナルプランβ版を12月24日にリリースします。

 

■ Dr.経費精算

【Dr.経費精算パーソナルプランについて】

「Dr.経費精算」パーソナルプランでは、個人事業主及び小規模事業者をターゲットにしており、紙やExcelで管理している経費管理をテクノロジーで自動化します。スマートフォンまたはウェブブラウザから領収書を撮影、送信するだけで、自動的に経費データをExcel、CSVの汎用フォーマットにまとめ、データ化すると同時に仕訳も行います。

 

ユーザーは、日々の領収書保管や紙やExcelへの入力、年度末の納税処理で面倒な経費データ入力の作業から解放され、「Dr.経費精算」が作成した経費データを自社の会計システムに利用、または納税書類の作成に利用する事が可能となり、大幅な時間と労力の削減が実現できます。

 

【テクノロジーとセキュリティ】

経費精算が面倒である理由は、領収書の入力、交通費の検索登録などの入力の手間があります。これらを最小化する為に、「Dr.経費精算」ではレシート自動読込機能と、クレジットカードの明細自動取込機能といった、優れたテクノロジーが活用されています。これらのテクノロジーは当社が運営している家計簿ドクターウォレットで確立したインフラを活用しており、正確さと同時にプライバシー、セキュリティも確保したサービスの提供が可能となっています。当社ではPマーク、TrustEマークの取得運用を通じて、プライバシー保護に最大限注力しています。

 

【今後】

今後、当社は中小規模事業者様をターゲットにした「Dr.経費精算」コーポレートプランβ版を2016年1月中にリリースを予定しています。

 

 

【Dr.経費精算パーソナルプラン製品詳細】

「Dr.経費精算」パーソナルプランの詳細は下記の通りです。

 

1. 機能概要

領収書の人力入力代行

勘定科目の自動仕分け

交通運賃の検索機能

会計システムに対応したデータ出力

経費申請レポートのメール送信

 

2.サポートプラットフォーム

Web

Android

iOS(2016年1月にリリース予定)

 

3. アプリの入手方法

下記のWEBサイトからのダウンロード

https://www.keihi.com/

Google Playより(Androidアプリ名)をダウンロード

 

4. 提供価格

月額980円/ユーザ

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社BearTail

担当者名(広報):讃井 知(さない さと)

Email:pr@beartail.jp

 

——————————————————————————-

(注)Excel は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

 

■BearTailについて

BearTailは、こぐま座の尻尾に位置する北極星のように、社会の道標となるような、大きな価値を届ける存在になることを目指しています。価値のモノサシは時間であると考え、無駄な時間を減らすこと、豊かな時間を作ることにフォーカスした事業を展開します。

 

参照資料:

参照資料としてβ版における画面イメージを下記のとおり添付します。

 

《入力経費一覧画面》                                                《個別経費内容確認画面》

無題

 

keihi_icon_512

ss_1

featured_1024x500

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS