2015.09.18

メディア掲載

「gooスマホ部」にてご掲載いただきました。

Dr.Wallet、カテゴリ分類そのままに他家計簿アプリから移行可   スマートフォンはgooスマホ部

 

家計簿アプリサービス「最も入力が簡単な無料家簿・資産管理アプリ[ドクターウォレット]」のニュースを「gooスマホ部」にてご掲載いただきました。

 

 

Dr.Wallet、カテゴリ分類そのままに他家計簿アプリから移行可

 

家計簿アプリ「Dr.Wallet」を運営するBearTailは9月15日、他社家計簿サービスから過去データを自動で引き継ぐ機能が、エヌ・ティ・ティ・メディアサプライが提供している家計簿サイト「相談できるみんなの家計簿ココマネ」に対応したことを発表、乗り換え案内ページを開設しました。

 

家計簿をつけるだけではなく、家計分析や他ユーザとの情報交換、マネーの専門家からのアドバイスを受けることなどができるココマネは、2015年12月25日でサービスを終了。これまでに入力や投稿された家計簿データなどはサービス終了後、すべて削除される予定で、保存するには12月24日までにPCへcsv形式でダウンロードする必要があります。

 

Dr.Walletは他社サービスから乗り換える際、当該サービスやツールからデータをエクスポートした後、ログインか新規アカウント作成で表示されるマイページ上のホーム画面で「インポート」をクリックするだけで、データ移行が自動で完了します。これまでは特定のフォーマットのExcel(.xls、.xlsx)のデータのほか、「Zaim」「マネーフォワード」「てきぱき家計簿マム」「うきうき家計簿」「Let’s家計簿」が対象でしたが、ココマネにも対応が可能になりました。

 

ココマネの過去データ保存用にダウンロードしたファイルがそのまま利用できるだけでなく、ココマネで使っていたカテゴリー分類や品目情報なども変更されずに引き継がれます。またDr.Walletは、乗り換え案内ページを開設。データ移行の手順が説明されているほか、他社サービスからの継続利用や使用上での疑問点も解説されています。

 

過去データ自動移行の対象サービス・ツールは今後も増やす予定で、家計簿アプリ「おカネレコ」の対応を準備中とのことです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LATEST NEWS

OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS