2015.01.30

メディア掲載

「Life hacker」にご掲載いただきました

病院がもっと親切に? 花を贈りたくなる? KDDI ∞ Labo第7期発の「生活が変わる」新サービスたち | ライフハッカー[日本版]

ベアテイルが提供している「最も入力が簡単な無料家計簿・資産管理アプリ[ドクターウォレット]」のサービスを「Life hacker」にてご掲載いただきました。

通信キャリア「au」を有するKDDIは、革新的なサービスのアイデアを持つスタートアップ企業やエンジニアを対象に、インキュベーションプログラム「KDDI ∞ Labo(ケーディーディーアイムゲンラボ)」を主催しています。
アイデアを応募し、選ばれたプログラム参加者たちは、パートナー企業のアセット(資産・財産)やノウハウを活用、メンターからの指導を受けながら、3カ月間をかけてアイデアを実際のカタチにすべくサービスを開発していきます。
このプログラムからは、過去にも学習サービス「アオイゼミ」や「mana.bo」、レシートから家計簿を作成できる「Dr.Wallet」などをはじめ、さまざまなアイデアがカタチになっていきました。

KDDI ∞ Laboは現在、第8期プログラムの参加チーム募集を開始しています。第8期ではパートナー企業は総勢15社になり、さらに強いアセットやノウハウを結集したといいます。つくりたい未来のアイデアを、熱く投げかけてみる格好のチャンスでしょう。
一般公募だけでなく、「学生応募枠」も用意しているとのこと。応募期間は2015年1月27日〜2015年2月20日まで。プログラムの参加に必要な条件など、詳細は公式サイトを見てみてください。

病院がもっと親切に? 花を贈りたくなる? KDDI ∞ Labo第7期発の「生活が変わる」新サービスたち|Life hacker

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS