Dr.経費精算、新型コロナ対策としてID数無制限で無償提供を決定

本キャンペーンは多数のお申込みをいただき、
新規お申込みを終了いたしました。

 

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒崎賢一、以下「BearTail」)は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、同社が開発・提供する経費精算サービス「Dr.経費精算」を2020年12月末まで無償提供することを決定いたしました。

 

【無償提供の背景】

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、首都ロックダウンの懸念が高まっています。
この状況を受けてBearTailでは、テレワークでも経費精算業務が行える体制構築を支援したいと考え、今回の無償提供に至りました。

 

【概要】

2020年4月1日(水)〜2020年4月30日(木)の期間にご契約のお客様に限り、Dr.経費精算(ライトプラン)を初期費用・月額費用ともに無料(*1)で提供いたします。無償提供の期間は、2020年12月末までとなります。

 

Dr.経費精算のご導入は、直接お打合せすることなく、リモートで完結させることが可能です。申請者側は、スマホ・PCから設定ができます。管理者に対しては、弊社よりオンラインでの導入支援を行います。

 

*1、領収書入力代行サービスの上限月間1万枚まで。ペーパーレスプラン(領収書の回収保管サービス)や初期設定代行、導入支援サービスなどオプションを希望する場合は別途費用がかかります。

 

【無償提供の内容詳細】

Dr.経費精算ライトプラン

 

・受付期間:2020年4月1日(水)〜4月30日(木)の期間に新規ご契約されたお客様

・無償提供期間:2020年12月末まで

・利用可能ID数:無制限

・領収書入力代行の上限枚数:月間1万枚

・申込みページ: https://www.keihi.com/318208

 

【代表・黒崎からのコメント】

これらの取り組みにより、BearTailは、テレワークや在宅勤務時においても問題なく経費精算業務が行えるよう企業を支援し、コロナショックを皆様と共に乗り越えていきたいと考えております。

 

【Dr.経費精算について】

Dr.経費精算では、お使いのスマートフォンで領収書の写真を撮って申請するだけでオペレーターが代行入力を行います。1枚の領収書を2人のオペレーターが目視で確認することで、機械で自動読み取りを行うOCRよりも高い精度でのデータ入力が可能になり、誤入力や差し戻しが発生せず大幅な業務効率化へと繋がります。

申請者の入力の手間を最小化して生産性を向上すると同時に、経費精算システムだけでは実現出来なかった領収書原本に係る間接業務を代行することで、社内のペーパーレス化を実現いたします。

 

Dr.経費精算公式サイト
http://www.keihi.com/

 

【株式会社BearTailについて】

BearTailは、こぐま座の尻尾に位置する北極星のように、社会の道しるべとなるような、大きな価値を届ける存在になることを目指しています。
価値のモノサシは時間であると考え、豊かな時間を与えること、無駄な時間を減らすことにフォーカスした事業を展開致します。

 

【会社概要】

株式会社BearTail

所在地:101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階

サイト:
https://beartail.jp/

 

 

【お問い合わせ先】

株式会社BearTail

担当者:石井

TEL  :050-3628-2077(代表番号)

MAIL   :pr@beartail.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS