2016.11.21

メディア掲載

「日本経済新聞」にご掲載いただきました。

%e9%a0%98%e5%8f%8e%e6%9b%b8%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%81%a7%e6%a5%bd%e3%81%ab%e7%b5%8c%e8%b2%bb%e5%87%a6%e7%90%86%e3%80%80%e3%83%99%e3%82%a2%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%81%e6%89%8b%e5%85%a5%e5%8a%9b

 

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒崎賢一)について、
11月21日の日本経済新聞にご掲載頂きました。

 

 

領収書画像で楽に経費処理
ベアテイル、手入力で作業正確/フリー、会計と精算一体化

 

ユーザーがスマートフォン(スマホ)で撮影した領収書を送信するだけでよい。あとはベアテイルがクラウドソーシングで契約した主婦などが電子データとして入力する。手作業のため、99%以上の高い精度を誇るという。

 領収書画像の作成日や改ざんの事実がないことを電子的に証明する「タイムスタンプ」を押すなどすれば、従来7年間の保存が義務付けられていた原本を破棄できるのが要件緩和のポイント。
ベアテイルは資格を有する専門業者に委託してタイムスタンプの押印サービスを始める。利用料金は1ユーザーにつき月額1080円だ。

 「無駄が多い経費精算業務を一気に効率化できる」。黒崎賢一社長は市場の拡大に期待する。

 

 

●記事はこちら(全文:会員限定)

領収書画像で楽に経費処理 ベアテイル、手入力で作業正確/フリー、会計と精算一体化|日本経済新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS