出張手配・管理システム「Dr.Travel」が 無料の出張規定フィードバックサービスをリリース

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一、以下「BearTail」)が運営する出張手配・管理システム「Dr.Travel」は、2020年01月29日より、無料の出張規定のフィードバックサービスをリリース致しました。

Dr.Travel公式サイト
https://travel.keihi.com/

出張規定フィードバックサービスについて

背景

出張手配・管理システム「Dr.Travel」は出張手配の代行や出張情報の管理サービスを提供しています。
手配を請け負うにあたり、各社様の出張規定に沿った手配の実施を遵守しております。
そうした中で、定められた出張規定と実際の手配相場との間に乖離があるケースが多く見受けられました。

適切でない出張規定では国内一律での宿泊費上限を設定するなど、規定区分が詳細に分けられていません。
適切な規定区分がなされていない場合、政令指定都市では実際の宿泊金額が規定の宿泊費上限に収まらないことも珍しくありません。
また、地方都市では宿泊施設の価格相場が規定よりも大きく下回っているにも関わらず規定内であるという理由から高価な宿泊施設を予約してしまうという事態が発生しています。
出張目的地に応じて異なる価格相場の差に対応できず、削減可能な出張旅費が多く存在しています。

このような社内規定の面から見た出張に関する課題を解決するため、Dr.Travelは出張規定のフィードバックサービスをリリース致します。

概要

今回リリースした出張規定のフィードバックサービスでは、社内で定められている出張規定が実情に即した内容として機能しているかを精査し、フィードバックを行います。

既にご利用いただいているお客様には実際の手配記録を元に出張規定へのフィードバックを実行し、出張旅費の継続的な削減を実現しています。
Dr.Travelでは2019年7月のベータ版リリースから約半年で通算約600人の出張手配を代行し、数多くの出張データを保有しています。
これらの出張規定の改善経験や保有する出張データを活かして出張規定の改善・提案を行います。

以下の専用フォームより社内規定を送信いただきますと、改善に向けたフィードバックをさせていただきます。
https://lp-travel.keihi.com/feedback/

Dr.Travelの概要

「Dr.Travel」は、海外出張時の航空券やホテルを含めたあらゆる手配をするとともに、出張者の渡航データをリアルタイムで一元的に管理するサービスです。Dr.Travelのシステム上で出張手配を依頼いただくと、オペレーターが安全且つリーズナブルなプランを提案いたします。また、全出張者の渡航データはシステム上で一元管理されているため、管理者はいつでも従業員の出張状況をシステム上で閲覧することが出来ます。

株式会社BearTailについて

BearTailは、こぐま座の尻尾に位置する北極星のように、社会の道しるべとなるような、大きな価値を届ける存在になることを目指しています。価値のモノサシは時間であると考え、豊かな時間を与えること、無駄な時間を減らすことにフォーカスした事業を展開いたします。

 

BearTailコーポレートサイト
https://beartail.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS