経費精算システム「レシートポスト」にSAML認証機能を追加。ユーザビリティの向上と、ガバナンス強化を図る。

【3行まとめ】
・レシートポストにSAML(Security Assertion Markup Laguage)認証機能を追加。
・連携先IdP(Microsoft Asure ADなど)を利用したSSO(シングルサインオン)が可能。
・資料請求はこちら( https://www.keihi.com/ ) から。

 

株式会社BEARTAIL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑 賢一、以下 ベアテイル)は、ペーパーレス経費精算システム「RECEIPT POST(レシートポスト)、 以下レシートポスト」にて、SAML認証機能のリリースを報告いたします。

  • ペーパーレス経費精算システム「レシートポスト」とは

経費・交際費・旅費交通費などの領収書を「スマホで撮って、捨てる(投函する)」だけ。撮影した領収書は専任オペレーターが99.98%の精度で入力代行します。あとは専用ポストに投函するだけで経費精算が完了する日本初の経費精算システムです。
=================
▷ 資料請求はこちら https://share.hsforms.com/1ejHN4zIRT1aFvMJqOmw35g2m1e2
=================

  • レシートポスト SAML認証機能について

これまでレシートポストは、Google Apps、Office365、Sign In with AppleにてSSO(シングルサインオン)に対応しておりましたが、SAML認証機能※ のリリースによって、社内のIdP(Identitiy Provider)に登録したユーザーアカウント情報でログインが可能になりました。
*SAML(Security Assertion Markup Language):異なるインターネットドメイン間で、認証情報を連携するためのXML(eXtensible Markup Language)ベースの標準規格を指します。

  • レシートポスト 新機能のメリット

SAML認証を通じたSSOによって業務効率性の向上、セキュリティレベルの強化を実現します。
また、ワンクリックでレシートポストへのログインが可能になります。複数サービスを利用する企業においては、サービス毎にログインする手間や、複数のパスワード管理を行う必要が無くなるため、業務ストレスの軽減やユーザビリティ向上に繋がります。

  •  今後の展望

本機能のリリースによって、レシートポスト利用者のさらなる業務効率化を促進いたします。当社は、引き続きレシートポストを通じてお客様の無駄な時間を削減し、企業理念である「時間革命で体感寿命を延ばす」を実現してまいります。

■ ペーパーレス経費精算システム「レシートポスト」概要
(公式サイト: https://www.keihi.com )
経費・交際費・旅費交通費などの領収書を「スマホで撮って、捨てる(投函する)」だけ。撮影した領収書は専任オペレーターが99.98%の精度で入力代行します。あとは専用ポストに投函するだけで経費精算が完了する日本初の経費精算システムです。申請者・経理担当者双方の負荷を削減し、ペーパーレス化・リモートワークを実現します。導入社数は延べ500社を超え、中堅企業を中心としながら数名~数万名まで、規模・業種を問わず幅広くご利用いただいております。

その他基本機能
・国内の会計ソフト殆どと連携実績あり
・ワークフロー / 日当
・ICカード / クレジットカード / コーポレートカード連携
・電子帳簿保存法対応

【株式会社BEARTAIL 会社概要】
企業理念 :時間革命で体感寿命を延ばす
所在地  :東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
設立   :2012年6月
代表取締役:黒﨑 賢一
Webサイト:https://beartail.jp/
プレスキット:https://beartail.jp/presskit/
事業内容 :下記展開中

コーポレートサイト:
株式会社BEARTAIL https://beartail.jp/
株式会社BearTailX https://x.beartail.jp/
プレスキット https://beartail.jp/presskit/

あなたも時間革命を起こす一員になりませんか?
RECEIPT POSTのエンジニア募集中!
==========================
https://www.green-japan.com/job/57036?lid=n_other_jobs
========================

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS