BearTail、Dr.経費精算へVisaブランドのコーポレートカードの連携を開始

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一、以下「BearTail」)は、BearTailが開発、提供する「Dr.経費精算」と、Visa Commercial Format(以下:VCF)を通じたクレジットカード明細自動取得を2019年1月17日より開始いたします。

背景

Dr.経費精算では、かねてよりクレジットカード明細の自動取得に国内最大規模の対応数を誇っておりましたが、領収書原本破棄の早期化を可能にするコーポレートカードを使った電子帳簿保存法の特例への対応を要望する法人ユーザーが増えておりました。こうした法人ユーザーからのVCFを通じたクレジットカード明細自動取得のニーズを元に、より高度な連携と、Visaとのパートナーシップ強化を目的に開発されました。

概要

VCFを通じたクレジットカード明細自動取得は、法人ユーザーが利用しているVisaブランドのコーポレートカードの情報をDr.経費精算に登録することで、利用明細を自動で連携することができるものです。コーポレートカードの利用実績がそのまま反映されるため、申請者の入力不可が軽減されるだけでなく、申請が漏れや二重申請、入力ミスや不正処理の防止に繋がります。またDr.経費精算独自の利用明細と領収書データ自動統合システムにより、電子帳簿保存法の特例に対応することが可能です。

今後の展望

Dr.経費精算と、Visaブランドのコーポレートカードでの導入企業を増やし、電子帳簿保存法の上手な活用を法人ユーザーへ提案する事で、よりキャッシュレス、経費精算業務そのものの削減に向けて連携を強化して参ります。

Dr.経費精算について

Dr.経費精算は、働き方が変わる経費精算RPAです。領収書オペレーター自動入力、JRやタクシー乗車データ自動取得、申請承認スマホ完結により申請者の入力の手間を最小化し、生産性を向上させます。また、AIによる不正経費自動検出、電帳法対応によるペーパーレス化により管理者のガバナンスも同時に向上させます。

Dr.経費精算公式サイト
http://www.keihi.com/

株式会社BearTailについて

BearTailは、こぐま座の尻尾に位置する北極星のように、社会の道しるべとなるような、大きな価値を届ける存在になることを目指しています。価値のモノサシは時間であると考え、豊かな時間を与えること、無駄な時間を減らすことにフォーカスした事業を展開致します。

BearTailコーポレートサイト
https://beartail.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS