2015.02.06

メディア掲載

「Woman Money(ウーマンマネー)」にご掲載いただきました

スマホ派と手帳派に分かれる   男女で家計簿のつけ方に違いがあった   Woman Money(ウーマンマネー)

最も入力が簡単な無料家計簿・資産管理アプリ[ドクターウォレット]」のサービスを提供している株式会社ベアテイルで行った「男性の家計簿に関する調査2015年1月」を「Woman Money」にてご掲載いただきました。
12月に行った女性の調査と合わせて、男女の比較が分かりやすくご紹介していただいています。

スマホ派と手帳派に分かれる!? 男女で家計簿のつけ方に違いがあった

今年も早くも一か月が過ぎてしまいましたが、「年頭に今年こそはお金を貯めるぞ!」と決めて家計簿をつけ始めた方も多いのではないでしょうか? “家計簿=女性”というイメージが強いようですが、意外にも家計簿をつけている男性は多いのです。
株式会社BearTailの行った『男性の家計簿に関する調査2015年1月』によると、家計簿のつけ方が男女で大きく異なることがわかったんです。

■家計簿をつけている男性は意外と多い

20代~60代の男性に調査した中で家簿をつけているという回答をした方は25.7%にのぼり4人に一人が家計簿をつけている結果になりました。ちなみに女性は40.4%という結果になっています。夫が家計管理をする世帯が多いのもその理由のひとつかもしれません。

夫が家計の管理をすると、大きな買い物をするときなどは必ず相談しなければならないが、家計に透明性があって円満に行く場合も多いと聞きます。どのように管理しているのか、時々見せてもらう習慣をつけながら、夫婦で共有していくことが円満秘訣ではないでしょうか?

■家計簿は「アプリ派?」「手書き派?」

今、いろいろな家計簿グッズが出ています。皆さんはどのように家計簿をつけていますか?

実は、これも男女の違いがあることがわかりました。上記アンケートで男性は“家計簿アプリ”が最も多く、次いで“エクセルなどで作成したオリジナル家計簿”で管理しているという結果でした。

一方女性は“ノート・手帳・メモ等で家計簿を管理している”が最も多く、次いで“市販の紙の家計簿”で管理している方が多いという結果になりました。

家計簿を続けるポイントは、男性が機能性の部分を回答したのに対し、女性の場合は細かいことは気にしない傾向があり、日常持ち歩いている手帳などに書き込むなど、とにかく記録を残すことが長続きの秘訣なのかもしれません。

いかがでしたか? 男女の違いはあっても、家計簿は自分のお金の使い方を客観的に見ることができるツールです。将来のライフプラン実現のためにも、まずは自分に合った、続けられる家計簿のつけ方をみつけてくださいね。

スマホ派と手帳派に分かれる!? 男女で家計簿のつけ方に違いがあった|Woman Money

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS